コピー機をリースで購入するメリットを分かりやすく解説!

いつでも使える状態を維持

レディ

メンテナンスが楽になる

イベント会場などで特に便利なインカムは、端末を所有してしまっても良いですが、イベントが毎日、毎週行われるようなものではない場合は費用が余計にかかってしまいます。インカム1台あたり1万円から5万円ほどかかることがほとんどで、大きな出費になってしまうだけならばレンタルするのが一番です。レンタルするインカムであれば、借りた時に故障している心配はほとんどありません。バッテリー充電もある程度できていれば現場ですぐに使えて、スピーディーに現場で活用できます。自身でインカムを購入している場合には、長期間使用していないとバッテリー切れや故障に対処するのが大変で、余計なコストがかかってしまいます。その点レンタルであればメンテナンスや調整の費用がなく、必要なときにだけ導入することができます。レンタルするメリットは、新しい端末を安く現場に導入できる点もあります。最新のインカムであれば一度に共有できる情報が多くなったり、ヘッドセットのようなものを介して使えたりするため、両手もしくは片手が空いた状態で通話できることもあります。連絡できる距離が伸びるというメリットや壁越しでも連絡できるような高性能な端末は購入するのは非常に大きいコストになりますが、レンタルであればその10分の1以下のコストで使用できます。同じ種類の端末を大量に現場に導入できるのもメリットで、使い方を共有しやすく、慣れたインカムをレンタルすれば使い方を共有するタイムラグも減らせます。